先輩社員の声

富田 和希

土木・建築は、人々の生活に役立つ、なくてはならない仕事です!

2016年入社

大阪土木工事部

富田 和希

現在の仕事内容

○工事写真撮影、整理
工事現場の写真を撮影し、名前をつけて分かりやすく整理します。
○立会検査事前確認
担当現場の役所の立会検査前に事前確認を行います。
○構造物出来形品質確認
出来上がった構造物が図面と間違っていないか測量します。
○安全書類整理
日々のKY(危険予知)活動の書類を整理します。
○現場施工進捗状況確認
朝礼時に安全確認を行います。

富田 和希

入社を決めた理由・背景について

土木専攻の高校在学時に進路を電気関係か建築関係か決めかねていましたが、ノバックの入社前見学の際に実際の現場を見て建築の仕事に興味を持ちました。
また、本社が地元の姫路であることも決め手になりました。

人生でこの仕事を選ばれた理由

土木・建築の仕事は多くの人々の生活に役立ち、街をつくる、社会にとってなくてはならない仕事だからです。

富田 和希

仕事の醍醐味(やりがい)は

入社以来、バイパス耐震補強工事やポンプ場の工事などを手掛けてきました。
それらの建築物が人々の記憶や形として残るということに、大きなやりがいを感じています。

自社の魅力は

上司や先輩が分からないことや難しいことをしっかり教えてくれて、とても優しいです。
また、ノバックの業務範囲は全国に及び、各地で工事に携わることができます。

富田 和希

最も心に残っているエピソードは

現在手掛けている現場でのことですが、杭工事を任され、丸一年、約300本の杭打ちをしたことです。
1日につき1~2本打ち続け、最後の1本を打ち終えた時は「やったぞ!」ととても嬉しく思い、やり遂げたことに大きな達成感がありました。

また、入社して間もない頃、上司に報告しなければならない事を自分の判断ミスで報告しなかった事を叱られたことがありました。
小さなミスが大きな事故につながる可能性もあるので、それからはどんな事でも報告するように心がけています。

将来、自社の仕事を通じて成し遂げたいことは

早く仕事を覚えて一人前になり、現場を取り仕切れるようになりたいです。
所長を目指して、今は工程管理など段取りの勉強をしています。

富田 和希

OFFの過ごし方や、お気に入り(or現在はまっているもの)など

お気に入りのSUV車でドライブすることが趣味で、出張で各地へ行った時にその土地ならではのスポットへ出かけたり、実家へ帰って家族とゆっくり過ごしたりしています。

学生のみなさんにアドバイスやメッセージを

将来の事をしっかりと考えてから仕事選びをしてください。
たとえ今はまだやりたい事が決まっていなくても、入社して仕事を続けていくうちにやりがいや達成感を得られると思います。

建築の仕事は色々な年代の方と話をすることが多い仕事です。
自分も以前は人見知りで人と話をするのが得意ではありませんでしたが、仕事で多くの方と関わって行くうちに、職人さんたちとも気軽に話せるようになりました。

学生のうちにたくさん遊び、コミュニケーション能力を身に付けておくことが大切だと思います。

1日のスケジュール

7:30
出社
8:00
朝礼
8:30
現場巡回
9:30
工事写真撮影、測量
10:30
検査準備
12:00
昼休憩
13:00
昼礼
13:00
現場巡回
14:30
発注者立会検査
15:30
翌日作業段取り
17:00
現場閉塞戸締巡回
17:30
作業日報、安全書類整理
18:00
職員打合せ
19:00
現場書類整理作成
20:00
退社
1日のスケジュール

ページの先頭へ