先輩社員の声

苔縄 徹

屋上から見ることのできる景色は格別です!

2014年入社

大阪建築工事部

苔縄 徹

現在の仕事内容

現在入社6年目で、現場主任として安全管理・品質管理・工程管理を担当しています。
1日の半分は現場のチェックなどを行い、その合間に事務所で図面や躯体図の作成をしています。
○躯体図作成
○現場の指示
○工程管理
○業者との打ち合わせ
○定例会議等への出勤

苔縄 徹

入社を決めた理由・背景について

元々モノづくりに興味があり、中学・高校とサッカー部のキャプテンを務めた経験を活かし、人をまとめてチームで大きなモノを作る仕事がしたいと思っていたところ、ゼネコン関係で働く友人の話を聞き、建築の仕事に魅力を感じました。
また、ノバックは自分の出身地である兵庫県で一番大きなゼネコンだということもありこの会社に決めました。

人生でこの仕事を選ばれた理由

地図や形に残りシンボルとなるような建築や、地域の人々の役に立つような利用施設に関わる工事をしたいと思いこの仕事を選びました。
建築工事の現場は一つとして同じものはないので、その度に新たな発見があり楽しい仕事です。

苔縄 徹

仕事の醍醐味(やりがい)は

建物が一段一段積み上がり、上棟時に屋上から見ることのできる夕景や夜景は格別で、達成感でいっぱいになります。
特に、海辺のマンションからの眺めがとてもきれいで感動しました。

また、建築の仕事は決して一人で完成させることはできません。
現場では、職人さんたちの協力が不可欠です。

自分より経験豊富な職人さんや、入社したての職人さんなど幅広い年齢層に対し工事がスムーズに進むよう対応するのは大変ですが、一つのチームとなり協力してモノづくりができることにやりがいを感じています。

自社の魅力は

まだ経験の浅いうちから責任のある仕事を任せてもらえることです。
最初のうちは、学生の時には知らなかった業界用語にとまどうこともありましたが、もちろん分からない事を相談すれば的確に応えてくれますし、決して一方通行ではなく、常にフィードバックなどの手厚いフォローをしてもらえます。
上司や部下・経験に関係なくコミュニケーションを密に取れる環境が魅力です。

苔縄 徹

最も心に残っているエピソードは

ある現場で、人手が足りず困っていた時、以前一緒に仕事をした職人さんに「自分の現場やったら応援いくわ!」と言ってもらえたことです。
工程の延期も覚悟していたため、遠方にもかかわらず駆けつけていただきとても嬉しかったことを覚えています。
この時、職人さんとの絆を強く感じたことが今でも忘れられません。

将来、自社の仕事を通じて成し遂げたいことは

これまでマンション建築に携わってきましたが、まだ経験していないホテルや商業施設のような街のシンボルになるような大きな工事を手掛けてみたいです。
そして、将来は職人さんや親方さんの意見を尊重し、人間関係を第一に考えられるような現場監督になりたいです。

苔縄 徹

OFFの過ごし方や、お気に入り(or現在はまっているもの)など

体を動かすことが好きなので、休日はランニングやフットサルで汗を流しています。
また、一級施工管理技士の資格を取得するための勉強もしています。

学生のみなさんにアドバイスやメッセージを

自分の理想とのミスマッチを防ぐため、企業研究や業界研究をしっかり行ってください。
インターンシップや企業訪問も積極的に参加し、将来像や生活設計に合った企業を見つけることが必要です。
そのために色々な経験をし、人間関係を大切にしてください。
また、炎天下での仕事も多いので体を鍛えて体力もつけておくと良いと思います。

1日のスケジュール

7:30
出社 一日の各作業及びメールの確認
8:15
朝礼
8:30
各フロアー巡廻
9:00
墨出等現場作業
10:30
事務作業(図面・工程・打ち合わせ)
12:00
昼休憩
13:00
各フロアー巡廻
14:00
事務作業(図面・工程・打ち合わせ)
16:30
各フロアー巡廻
17:30
上司へ業務の報告と相談
18:00
事務作業(図面・工程・打ち合わせ)
20:00
退社
1日のスケジュール

ページの先頭へ