先輩社員の声

安藤 茉由

ノバックは女性が働きやすい職場づくりに取り組んでおり、気持ちよく仕事ができる環境が整っています。

2018年入社

大阪建築工事部

安藤 茉由

現在の仕事内容

○工事写真の撮影、整理
隠蔽部にコンクートを打設する前に安全対策として、鉄筋部分を撮影しています。
○朝礼・昼礼の司会進行、安全日誌等の作成及びKYチェック
毎日朝礼の司会をして、日報に作業内容を全て記録して残しています。
KYチェックというのは危険予知活動のことで、各業者の職長さんたちに毎朝必ず確認して現場に浸透させます。
○各種試験成績書の整理、図面との照合確認
鉄筋の本数が間違っていないか、決められたピッチ(並べる間隔)になっているか、図面とチェックします。
コンクリートを打設するときに一部をテスト用に検査機関に提出して確認を行います。
型枠はコンクリートを支えているので、解体しても可能な強度が出ているかを確認します。
○各種雑金物の管理及び発注
身の回りのものから土嚢袋やドリルのパーツなど、備品の発注を中心に行っています。

安藤 茉由

入社を決めた理由・背景について

兵庫県の出身で、以前から地元のゼネコンに入社したいと思っていました。
同じ大学の卒業生が活躍されていると聞き、身近に感じ、その卒業生の面倒を見ていた先生が就職活動の時に勧めてくださったのがきっかけでノバックを選びました。

人生でこの仕事を選ばれた理由

大学2年生の時、初めは設計をしたくて図面を書いていくうちに、出来上がった図面を建物にしていくということにとても魅力を感じてこの仕事を選びました。
やはり形に残せるのがいいですね。

安藤 茉由

仕事の醍醐味(やりがい)は

構造に関わるようなことを任せてもらえるようになりました。
鉄筋の本数や長さが場所によって違い、全て決められた通りに計算し、業者の方に「この長さでお願いします」と伝えたり、少しずつ複雑な基礎づくりに関われることにやりがいを感じています。

自社の魅力は

大学3年生の冬にインターンシップに来た時、細かく丁寧に教えていただけたことがとても印象に残っています。
ノバックは女性が働きやすい職場づくりに取り組んでいます。
職人さんも女性の方がいらっしゃるので、現場にピンク色の女性専用トイレがあります。
事務所のトイレも男女別になっていて、お風呂やシャワー付きで気持ちよく仕事ができる環境が整っています。

安藤 茉由

もっとも心に残っているエピソードは

今、マンションの建設を手がけていますが、他の現場に比べると倍ぐらい建物が大きいので、写真を撮って整理するのが、とにかく大変です。
コンクリートを1日で1回分撮影するので、コンクリートの打設日が勝負どころで、その日は気合を入れています。

安藤 茉由

将来、自社の仕事を通して成し遂げたいことは

建築施工管理技士の資格を取りたいです。
一級と二級がありますが、まだ経験年数が足りてないので、これから勉強しながら取っていきます。

OFFの過ごし方や、お気に入り(or現在はまっているもの)など

家でのんびりして体を休めるためにぐっすり眠っています。
家族とご飯を食べに行ったり、大学の頃は下宿をしていたので、今までできなかった家族とのコミュニケーションを大切にしています。

学生のみなさんにアドバイスやメッセージを

インターンシップに行って初めて施工管理がどういうものか知りました。
是非、インターンシップに参加してみてください。ノバックの良さを実体験できますよ。

現場は危険な場所を歩いたりするので、道をただ歩いているのとは違い足にも力が入ります。
体力的に最初の4月の1ヶ月間は大変ですがやりがいがありますよ。
ノバックでは私たちが始めての現場女性になるので、女性ならではの視点を持ち、これからみなさんを引っ張って行きたいと思います。

1日のスケジュール

7:10
出社
7:20
掃除
8:00
朝礼
8:30
新規入場者への説明、KYチェック
9:00
工事写真の撮影、現場の安全確認
11:45
昼礼
12:00
昼休憩
13:00
写真整理
15:00
書類作成、整理
16:00
現場の安全確認
17:30
夕礼
18:00
現場の見回り、戸締り
18:30
書類整理
19:00
退社
1日のスケジュール

ページの先頭へ